07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.02 (Wed)

内幸町ホールって…(苦笑)

 先週末もイベントが無ければ無かったで、なにやらウロウロすることが多かった武田でございます。もっとも家にいる時間が多いと猫たちは大喜びなのですが(笑)。

 5月28日には、故 米澤嘉博氏の手塚治虫文化賞(特別賞)受賞パーティーにお招きに与った。まさかあのアトムをモチーフにしたブロンズ像の実物に触れることができる日が来るとは思わなかった。私も若い頃から氏の著作物には随分とお世話になってきた。米澤先生、本当におめでとうございました。

手塚治虫文化賞アトムブロンズ像

 5月30日(日)は、新橋の千代田区内幸町ホールで開催された「5月30日開催!!都条例改正問題 最前線!」を拝聴に。実は、その前に秋葉原であった 街頭演説会@秋葉原「都条例改正及び規制問題に関して意見を述べる会」も見に行こうかと思っていたのだが、うちの猫と遊んでいたらうっかりそのまま寝落ちしてしまい断念(苦笑)。

 さて、その内幸町ホール。新橋駅など飲み屋街にしか縁がないのだが(笑)、今回は日頃全く縁の無いオフィス街方面。地図を片手にブラブラと場所を探す。
「第一ホテルの裏のでかいビルとビルの間を抜けたとこだな…」と、ビルの間を…抜けてみたが…? 無い。それらしい建物が無い。が、なにやら薄暗い平屋の…なんと言うか、郊外の過疎化が進むベッドタウンの住宅地なんかでしばしば見かけるタイプの遺棄されたガラス張りの温室みたいなのがある(すいません。私、廃墟マニアなもので…笑)。
「こんな都会になんでこんなものが…」とか思っていたら、ドアに書いてあるのが…

内幸町ホール

 こ…これ?! しかし、こりゃどう見てもビジュアル的には裏口とか勝手口なんだが…。

内幸町ホール

 それにしてもこんな小さい建物でホールって…とか思っていたら、ドアの向こうはいきなり下り階段しかない。地上にあるのはダミー(?)で、ホールの本体は地下か! なんだか核シェルターにでも下りていくような雰囲気だ(笑)。地下構造のあまりのごつさに携帯通信の電波など届くわけもなく(わしの携帯は完全に沈黙していた)、ニコ動の中継予定も断念された様子。

内幸町ホール

 イベントの内容は、これまでに参加した同種のイベントとさして大きな違いは無いのだが(山口貴士弁護士とダニエル兼光氏の話が相変わらず明快でわかりやすい)、いよいよ都条例問題第2ラウンドの都議会定例会直前とあって、うちの業界関係者以外の参加者が多いのではという印象がある(※実際はわかりませんが)。
 都議の皆さんが和やかで、くりした善行氏(千代田区・このイベントの主催)の少々無茶振りではと思える、今回の規制反対に絡む裏話が面白い(笑)。特に規制反対派の筆頭ともいうべき松下玲子氏(武蔵野市)と“恐怖の質問120分の男”浅野克彦氏(練馬区)の持ちネタが強烈(笑)。この裏話って書いていいんだろうか? もしかするとやばいといかんので、とりあえず自重。書きたいなぁ。知りたい人は一緒に呑みにでも行きましょうか(大笑)。

(6月3日追記 いいんだろうかも何もYou Tubeに動画がアップされたようですw)
「都議会議員が語る青少年健全育成条例改正問題の裏話」
 まじめなお話の方も是非↓
「都議会議員が語る青少年健全育成条例改正問題の現状」

 あと、例の仕分け人こと蓮舫議員の現物をはじめてご拝見。この方が規制反対派なのはある意味心強い(でも、宇宙科学関係はお手柔らかにお願いします)。
 さて、毎回のように言うが、あの都条例改正だろうと、児ポ法改正だろうと、あれで子供を守れるわけが無いどころか、むしろ(ガス抜きが機能しなくなるため)子供が被害者になる可能性を増やすと同時に、(成長時期に必要な適正な性知識の吸収を妨げられ、性モラルが発達しないため)子供たちを未来の性犯罪者予備軍に脳改造でもする気かというぐらいのとんでもない話である。 現在の都議会で否決になる公算が高いという話もあるが、仮に否決になってもリターンマッチは必ずやってくる。 そのためにも、引き続き署名等ご協力をお願いいたします

ツクネとボン

 今週は大阪の「Comic Communication」に青ブーブー通信社でブース出典。3年ぶりにコミコミに顔を出せる。ついでにスタジオD-BOXでサークル参加も。それでは。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動 - ジャンル : アニメ・コミック

19:06  |  レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sousakubatake.blog38.fc2.com/tb.php/57-7aed3b0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。