04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.29 (Tue)

気がつくと早くも秋…

彼岸花
会社の近くで咲いてた彼岸花。こんな街中でも咲いてるんだなぁ…。

 とりあえず、サンクリも終了。まずは、無事に再開できてなによりです。
 うちのスペースはさっぱりでしたが(苦笑)、まあ、新刊なし、創作男性向けエリアになぜか成人向け無しのメカミリ系サークルでは当然の話ですな(笑)。早く以前に予告した成人向けSF書き上げんとなぁ…。なんか2ちゃんでは既に発行済みで完売?みたいな流れになっていて、 本人がまだ現物見てないんですけど?!などと吠えたのも既に随分前である。
 新刊を出しそびれたときって、よく「愚か者には見えない新刊です」などとかますのだが、作者にも見えない新刊ってどーだろと思う(笑)。
 しかし、いつも思うことなのだが、こういう場所の中に一同人という立場で身を置くと、不思議に色々なストーリーとかキャラクターが頭の中に浮かんでは消えていく。
 さっさと帰って机の前に座りたいなどとさえ思うわけだが、なぜか帰ると机の前でペンではなく、台所で酒を手にしている。 こりゃダメダメであるが(苦笑)。

焼き茄子
秋だし、酒の肴に茄子などを焼いてみる。鰹節をパラパラっとかけて、しょうが醤油でいく(喜)。

 それほどに同人誌即売会という「場所」での人のエネルギーというのは凄いのだなと思う。またそれは、先日の打ちっぱなし宴会のときにも同じことが言えた。つまり、そこに「同人」という人ありきでその「場所」が出来上がるということだ。
 実は個人的にはその感が最も強いのが「そうさく畑」なのであるが、これは致し方ない。私にとって最も身近になるであろうサークルが周りに山のようにいて、自分はと言えば運営サイドで新刊どころではない。これが結構きつい(苦笑)。
 まあ、私のことはさて置いて、同人誌即売会という場所の意義は単に売り買いだけではなく、こうした刺激の得られる場所としての意義こそが問われる部分でもある。たとえば「そうさく畑」では、それもまた「交流」の範疇にあるものと考えている。互いに語ることはなくとも感じられる刺激。「そうさく畑」はもちろんだが、「こみっく☆トレジャー」であろうと「コミックシティ」であろうと、そうした刺激がビンビン来るイベントをこそやりたいものだ。
 さて、もうちょっとしたら、また出張連続で旅の空かぁ…。

ツクネとボン
いいかげんに新しいの買うか…・(汗)×2

スポンサーサイト

テーマ : 同人イベント - ジャンル : アニメ・コミック

17:51  |  ちょっと独り言  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

こんばんは。
再びお邪魔致しました。
焼きナスは、丸いまま焼くものだと思っていたので、魚のヒラキみたいな焼きナスはとても新鮮です。
焼きたてのなすの皮をむくときは、やけどにご注意くださいね。。。。あれ?この場合、むかないのかしら。
先日の通りすがりの者です。 |  2012.02.02(木) 23:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sousakubatake.blog38.fc2.com/tb.php/28-64368dd6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。