05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.23 (Tue)

「畑63」当日分見本誌書評③

 ちょっと忙しくて、告知が遅れましたが「畑64」の申込用紙できました。先日の「コミックシティ大阪75」と「擬人化王国」から展開しております。

「畑64」チラシ
今回のイラストは、シメサバトラネコの梅玉奈部さん。猫vsヒキガエル(笑)。

 申込用紙をご希望の方は、赤ブーへご請求いただいても結構ですし、このブログのメールフォームからご連絡いただいても結構です(いずれも送料無料)。
 今回の目玉①は、自分的原画展が「猫展+(プラス)」。復活の猫展にプラスして、猫に限らず動物系全般での自分的原画展。
 目玉②はジャンルの変更…って、またですかいって感じですが、今回は簡略化した上で目玉は日替わり定食。A定食は「師弟」。B定食は「メガネ」です(大笑)。
 このあと、サプライズの追加もあるかも…しれませんが…それはいずれまた。それでは、皆様よろしくお願いします。

 で、前回の続き。「畑63」当日提出見本誌の簡単な書評の小説編です。

畑63提出見本誌

①「風に飛ぶペイパー」ぷろじぇくと えっくす
 恋愛小説。必要以上に丁寧過ぎない表現範囲で場面場面の風景が自然に浮かぶ描写と演出はなかなか。ただ、もう少し表現、もしくは場面に「気遣い」の必要はあるかも。場面の展開時の演出が少々唐突に過ぎる印象で、ある程度狙ったものであることは理解できるのだが、そのバリェーションに変化がないのが特にそう感じさせる要因と思われる。

②「mortuary tablet vol.1」だっぴ
 SFロボット青春もの。書きたいテーマや、キャラクターの方向性などはっきりしていてわかりやすい。意外とキャラクターの生活感などもあって良いと思う。ただ、もう少し世界観の導入をじっくりと作るべきだという印象が強い。シリーズ物の前提なのだし、焦らずじっくりやりましょう。あと、奥付やサークル名ぐらいは忘れずに。

③「百合短歌」Studio Radical Alice
 いや、タイトルから連想するとおりの内容そのもの(笑)。女の子同士の恋愛を短歌に綴る。特に「前向き」「元気」といったものを連想させる歌に光るものを感じる。これなら、百合趣味でない人でも充分に楽しめる内容。

④「ピュアティア」大福ワルツ
 青春恋愛ものひとひねり(笑)。申し合わせたのかどうか知らないが、二人の作品(※この本は、漫画描き小説書きの作家2名の合同誌)のテーマがほぼ重なっているので意外と違和感がない。特に目新しい設定やストーリーという気はしないが、細かい演出で「現代」を感じさせる内容。

畑63提出見本誌

⑤「翼印の国」かぼちゃのたね
 亜細亜風歴史ファンタジー? なぜだろうか。1960~1970年代の海外SFの迷いの無さを連想した(※この作品はSFではない)。世界観がしっかりしていて、少々強引な出だしでも気にならず、セリフが多目の割には全くつまずかない。キャラクターの印象付けが巧みであることも一因か。強いて言えば、少し文字間と行間が詰まりすぎているので、行間だけでも広げられることをお勧めします。それで随分と印象が変わりますから。

⑥「一千万ドルの孤独」Circus Poet
 少々古典的な印象の人類滅亡系SF…なのだが、少し…いや、かなり理解しがたい展開で、これもある種の発想の転換だろうかと考える。生活感の描写が良く、うっかりすると破綻しそうな部分があるにもかかわらず、それら全てを魅力的に引き出すことに成功している印象だ。

⑦「わるけみすと・シオン」湖音
 一言で言ってファンタジー。これからのストーリー全体のプロローグ的な範疇を出ていないので、内容的にはなんとも言えないところだが、独自の世界観とその導入。描写の丁寧さと、言葉作りには前向きなものを感じる。ただ、多分文章を感覚的に「紡ぐ」ことを意識していると思われるのだが、いかんせん文章の区切りの付け方にバランスの悪さがあり、成功している部分とそうでない部分の差を感じるのが少々残念。このタイプの文章スタイルには個人的に興味があるので頑張っていただきたい。

⑧「彼女たちの物語。~Haruna~序章」嬌鳥吟歌
 微妙なバランスでの百合系ファンタジー? キャラクターの設定が不可思議で、今ひとつ理解しきれているとはいえないのだが、そもそもそれが狙いの作品であろう。しかるに、主人公のキャラクターはしっかりと立っている作品。うーむ。不思議な(笑)。

 多分、今日か明日あたりに「とらねこツクネのガレージ」の方も更新します。内容は、多分先週に出かけていた「北陸本専3」とかでしょう(笑)。
 それではまた。

IMGP0316_convert_20090623201551.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 創作・オリジナル - ジャンル : アニメ・コミック

20:17  |  書評?  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sousakubatake.blog38.fc2.com/tb.php/18-5c212b3f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。