04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.10 (Wed)

「畑63」当日分見本誌書評②

 前回の続き。「畑63」での当日提出見本誌の書評もどきです。

見本誌

①「もしも30人の元木あゆみ」お前の母ちゃんドライアイ
 多重人格(?)ネタの漫画というのは結構あるパターンだが30人級はそうそうないな(笑)。しかし、ストーリーはギャグではなく、シュールな展開からきっちりと伝えるべきオチをつけている。惜しむらくは、30人のうち15人までしかキャラがわからないことだろうか(いや、こだわるとこじゃないのはわかっているんだが…苦笑)。

②「永恒」清風藍波
 うっかりすると説明っぽくなりそうな設定を自然に読ませている。文字数も決して少ない印象ではないのだが、巧みな構図と会話のつながりでうまく引き込まれる感じ。20ページしかない割には、そういう印象も抱かせない濃さもある。

③「ChaOS Order ―お姫さまはム茶を云う―Tresure Hunt」他 深華月
 基本的には、その辺のゲームでよくある設定と表現手法だからとっつきやすい。ノリで意表を突くのが得意なようで、キャラやストーリーの発想には光るものがあるのだけど、それを活かしきれていない感じ。なぜいきなり脈絡も無く料理バトル?という疑念を抱かせずに読者を引き込む展開を考慮すれば面白くなるかも。

④「きもちあい!」N〈A〉S
 甘々のツンデレ(笑)。本文だけなら11ページということもあるし、ストーリーテーマそのものは特に突出した物ではないが、登場人物2人ともキャラがしっかり立っていて生活感もあり感情移入がしやすい(意外と読後感は濃い)。おじさんは、こういう恋愛はうらやましいぞ(笑)。

⑤「しろたま様の言うことにゃ」幻想昭和本舗+
 ページ数の割にキャラ数が多いのだが、不思議と無理なくキャラが成立していることに関心。まだストーリーのプロローグ部分のみだが、意外と各キャラの生活感で読ませてしまう。女先生の存在が程よいインパクト(※あえて、アクセントではない)になっている(笑)。

⑥「with us!!」crazy pepper
 どことなくシュールな短編だが、不思議にほほ笑ましい。子供向けの絵本にしても良さそうな「お話」だが、そうはいかんところがポイントか(笑)。

見本誌

⑦「TIME GURDIAN」Runup + 大福ワルツ
 4人の作家による同一世界観によるクロスオーバー。正直、難しいことをやっていると感心。実は、こういうコンセプトが嫌いじゃない。難を言うと、この一冊のみ手に取った人にはキャラの相関関係さえわからないだろうということか。そのため、クロスオーバーの醍醐味である作家間でのキャラクターの行き来がどうも活かしきれてない印象。まあ修正は容易な話だと思う。

⑧「からすとおひさま」ちあろ書房
 なにやらパペットの存在感が楽しくて(笑)。登場人物に悪人がいないせいか、妙な安心感…いや、これはキャラクターそのもののスタイルによるところも大きいか。和む。

⑨「薔薇のマカロン」Corsage
 純愛百合系。ただし、ちとキャラがえぐいところが妙にリアル。ただし、ひっかかった男には一切同情しない。むしろ主人公に喝采を送りたいところ。話の流れは流麗であっさりと引き込まれる。

⑩「Illustrate Illustration」S.S.Square
 おお、スマート(車の名前)の本を出されていたサークルだ(笑)。パソコンによるイラスト描きの指南書ですな。私個人の参考用に本棚に…。個人的には、串先にへばりついた桃色の団子の残りに変に感心。

⑪「くまのばしょ」くままたび
 ずばり「絵本」。くまと女の子にこだわっておられるようで、それを初めて一冊のイラスト集にしたとのこと。タイトルと見比べながら眺めていると、想い入れがそこはかとなく理解できるような本。

ボン

 次回更新は「北陸本専3」から帰ってきてからですかね。ちょうど、「コミックボックスJr.」とかの原稿〆切が2本ほどあるタイミングなので少し遅れるかもしれません。
 それではまた。


スポンサーサイト

テーマ : 創作・オリジナル - ジャンル : アニメ・コミック

16:06  |  書評?  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sousakubatake.blog38.fc2.com/tb.php/17-801e0cb8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。