07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.06.12 (Tue)

ゴールデンウィーク疾走記(下)の2

 なんとか2日連続更新に挑んでおります武田でございます。いや、さっさとこのネタ終らせんと例の「ぷち畑」とかのネタが遅れるような気がして(苦笑)。
 ベトナム2日目だったか、3日目だったか(なにしろ「旅」は好きだが「観光」というものに興味がないので記憶も恐ろしくいい加減w)、この日のメインはハロン湾(これだって「TOP GEAR」のベトナムスペシャルを観てなかったら覚えてなかったと思う)。※イギリスBBCの車番組
ベトナムにて
ベトナムにて
ベトナムにて
 まだ笑っておりますが、十二指腸潰瘍からの出血は止まっておらず、実はこのあたりが体調の急変の境目だったらしい(苦笑)。この直後に社長から「顔色がおかしい。無理して上陸しない方がいいんじゃ?」と心配されたのだが、この時点で本人に自覚がなく「いや、全然大丈夫ですよ」などと笑って応えて、あとでえらい後悔をする破目に…。
ベトナムにて
ベトナムにて
 観光用のクルーズーボートも大小様々なのが大丈夫か?というぐらいひしめき合っている。上はわしらが乗った船。中で飯が出てくるのでイメージとしては屋形船の外国版である。

ベトナムにて
 甲板の上はこんな感じ。日差しは強いが、海の上で風も多少あるので意外と快適。飯は…船の上で出来ることなど限度があるのは日本の屋形船と一緒で、まあまあといったところ(笑)。

ベトナムにて
 見ての通りのカブトガニ。問題はこいつがの中に入っていたことである。
ベトナムにて
 クルーズの途中のイベント?で、海上生簀の筏に立ち寄るのだが(そこで魚介類を買うと船で調理してくれるらしい)、魚や貝類、ワタリガニとかコウイカ(多分、日本で言うコブシメ)とかに混じってカブトガニが結構な数がいる(もちろん日本では天然記念物で、食っていいのかどころの話ではない)。これってそもそも食えるのか? いや、食うところあるのか? それよりも、あまりの不味さに天敵らしい天敵が存在せず(存在できず?)古生代からそのまんま生き残ることが出来たなんて話をどっかで聞いたことがあるんだが?

ベトナムにて
ベトナムにて
ベトナムにて
ベトナムにて
 空と岩と海。それだけ。だけど十分お腹一杯。酒の肴もこれでOK。そんな風景が続く。十二指腸を気遣って酒が飲めないのがヒジョーに悔しい(苦笑)。
ベトナムにて
 観光地らしく、ゴリラとか色々と名前のついた岩があるのだが、ほとんど忘れた(笑)。これは日本で言う夫婦岩みたいなもんだったと思うが、ニワトリだったかもしれん。そのぐらいいい加減な記憶しかない…というか、既に頭に回っている血が足りなくなりつつあった状況のはずなので、それどころではなかったと思われる(苦笑)。

ベトナムにて
 なんとかいう鍾乳洞見学のためになんとかいう島に上陸(多分、ネット上の写真の特徴からティエンクン鍾乳洞で間違いないと思う)。
ベトナムにて
 この鍾乳洞までが、えらい上り階段なのだが、よりによってここで体調が急変していることに気がつく。もはや船に戻るも遅すぎ、前進するしかないという状況。できるだけゆっくり歩きつつも、呼吸は長距離走モードに切り替え。正直、かなりきつかった(苦笑)。
 鍾乳洞内の写真は、呼吸は荒いわ、足元はふらつくわでロクなもんが撮れなかった。そこはちと残念(苦)。

 あとはざっと、撮ってきた写真の中からネタをよってみた。

ベトナムにて
 まあ、前回更新時もネタにしましたが、見ての通りどっかで誰かがチェッカーフラッグでも構えているのか?などと思うぐらい妙にやる気満々の渋滞が日本と全然違う(笑)。
ベトナムにて
 写真を見てて思ったんだが、この交通量でこのスピードで、いったい年間何台ぐらいこの土手の下に落ちてるんだろうか?(見ての通りガードレールも無い)

ベトナムにて
 途中でバスが立ち寄った土産物屋のトイレの看板が妙に渋い。店内は撮影禁止だったが、このぐらいは許されるだろう(笑)。

ベトナムにて
ベトナムにて
ベトナムにて
 ホーチミンとハノイの間の移動中に撮った郊外の写真。フランスのときもそうだったが、そのお国の臭いがする建物って味わい深い。たとえそれが、ただの民家や商店であったとしても。

ベトナムにて
単線の線路なのだが、とうとう列車は見かけなかったな…。

ベトナムにて
 日野やいすゞのトラックも見かけるのだが、バスやトラックはヒュンダイが実に多い(ちょっと古めの…というか、ボロいなと思うぐらいの年式だと、同じく韓国の大宇も多い)。ちなみに、わしらが乗っていたツアーバスもヒュンダイだった。

ベトナムにて
 石屋さん。ベトナムのこうした石造彫刻はけっこう有名らしい。なんとなく良い雰囲気なので撮ってみた。あと、良い雰囲気といえば実は棺桶屋の写真もあるのだが、一応自重しておく(笑)。

ベトナムにて
ベトナムにて
 農業国というか、日本と同じお米の国。川も広けりゃ当然水も豊富。田んぼも気持ち良いぐらいに広くて伸びやかだ。

ベトナムにて
 どこの国でも子供はかわいい。それが元気に育てる「世の中」と「国」であり続けてくれることを願いたい。多分、この国は日本の誰よりもそれを知っている。
 それはともかく、この国の子供たちはどんな漫画を読んでいるんだろうか? フリータイムに本屋を探そうかとも思ったのだが果たせず、それが心残りになっている。

ベトナムにて
 なんということはない。実は犬を狙った一枚である(笑)。そういえば犬はたまに見かけたが、猫は一匹も見なかったな。
ベトナムにて
 で、明らかにその犬より大量に見かけたのがノラ牛。
ベトナムにて
 なにしろ、こんな街中にまでいやがります。わしは牛は専門外(当たり前である)だが大丈夫なんかな? うまく人間と共存できているのなら言うことは無いが。

ベトナムにて
 そういえば、ベトナムの地面って意外なほどゴミが少ない。地べた自体はひび割れていたり、タイルが浮いていたり、無舗装だったりとかはあるのだが、ゴミ自体は不思議なほど少ない。個人的な印象としては夜中のフランスよりもきれいだ。ついでに言うと、道端にゴミを捨てるやつは普通に見かけるし、その割にはゴミ箱を見ないような気がする。不思議に思っていると、都市内、郊外を問わず上のようなおばさんたちをしょっちゅう見かける(おばさんたち専業ということではないのかもしれないが)。人海戦術でローラー作戦の如くゴミを拾い集めているのか。どういう雇用形態の仕事なのか知らないが、実は密かに感動している。ご苦労様ですと心の中で頭を下げる。

600
 実は、ベトナムみたいな共産国だと日本ではお目にかかれないような変わった車に出会えるに違いないと期待していたのだが、街中を走っているのは見慣れた日本車と、あとヒュンダイとか韓国車。BMWやらベンツもいるがまあそれはそれとして、唯一見かけた正体不明の車がこれ。
 ちょっと拡大して画像調整してみた。
ベトナムにて
 移動中のバスの中から、その後姿を視認できた瞬間、最初なぜか初代ファミリアかと思ってデジカメを起動させて慌てて撮った写真がこれ。
 うぅーーーーーーーーむ? 古いオペルか何かをオープンに改造でもしたんだろうか??? 誰かこの車見てピンと来る方はいらっしゃいませんでしょうか? 自力でも調べてはいるんですが、古い共産圏の車種とかBL(※ボーイズラブではない。ブリティッシュレイランドの略。元イギリスの国営企業)時代のイギリス車とかだと私やお手上げである(苦笑)。

ベトナム フオゥ
 さて、体調の悪化が顕著な状態で、あえて夜は安静のためにホテルから出ず(まあ、日本から持ち込んだ仕事はしていたんだが)、ホテルのルームサービスでフォウを頼む。ベトナム語での注文に挑戦するも通じず、結局英語に日和る(苦笑)。
 要は米のうどんなわけだが、なんと言っても消化に良いものが必要だった(真面目な話、日本にいれば三食うどん食ってれば、十二指腸潰瘍など2日で治る)。これのお陰で、明らかにやや体力を持ち直せたのはありがたかった。味はもちろんだが、本当に身体に染み渡っていくのがわかるのだよ。
 日本人はやっぱ米製品食わないとダメだ。
などとほざきつつ、次回はタイへ移動。とりあえず今回はこの辺で。

ボン

スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

19:25  |  レポート  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)

Comment

いい写真ばかり♪

ベトナムいいねえ・・・。
カブトガニ食べなかったの?天然記念物だから日本固有種かと思ってたら、よその国では食べものにするくらいたくさん生息してたのね(笑)・・・意外ですわ。
あとバイク、日本にはない良さげなのがわんさか。うらやましいことだ。
花王小夜子 |  2012.06.15(金) 23:40 | URL |  【編集】

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2012.12.19(水) 10:19 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sousakubatake.blog38.fc2.com/tb.php/142-476323de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

 なんとか2日連続更新に挑んでおります武田でございます。いや、さっさとこのネタ終らせんと例の「ぷち畑」とかのネタが遅れるような気がして(苦笑)。 ベトナム2日目だったか、3日目だったか(なにしろ「旅」は好きだが「観光」というものに興味がないので記憶も恐...
2012/06/12(火) 20:47:30 | まとめwoネタ速neo

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。