05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.12.16 (Fri)

ちょっと今さら系なネタ>JAPAN EXPO フランス②

 しつっこいようですが(苦笑)「畑66 宣伝大作戦」にご協力いただける方、〆切は過ぎておりますが、まだ何とかなりそうです。よろしければご一報ください。お電話(03-3225-8520 赤ブーブー通信社)でも、このブログのメールフォームからでも結構です。
 なお、イラストは新作ではなく、あり物でも結構ですので、ひとつお気軽にご連絡いただければと思います。

※表面に貴方のイラスト、裏面が「畑66」の告知というポストカード大のイラストカードを作成して、貴方のサークルスペースから配布いただくという企画。印刷費用・搬入、送料等は全て赤ブーブー通信社負担します。

 ぜひとも(助けると思って)、今年も皆さんのご協力をよろしくお願いいたします(笑)。

ボン

 さて、今回も夏にフランスに仕事で出向いていた際の写真などを。
 今回は一日ほどオフ日があったのだけど、観光名所とかにまったく興味がない種類の人間なので、ホテルの近場の公園(ティユルリー公園)でも散歩するか…とか思いつつ、のんびり出かけていったら、実はここも結構な観光名所だった(笑)。

ティユルリー公園の案内図

ティユルリー公園の警備スタッフ
 右下のチャリのにいちゃん。実は公園警備員。物々しい制服じゃなくて、赤い腕章とチャリのみというのが公園の雰囲気も損なわなくて良い感じだ。しかも意外と気さくで親切。
 実は、組織的な偽募金が横行しているらしく、私も引っかかりかけた(苦笑)。ふらふらと公園を歩いていると、ファックスでコピーしたとしか思えない汚いなにか書いた紙を持った女の子に呼び止められた。呼び止められたといっても、ほとんどジェスチャーのみで喋らないので、言葉が不自由な人なのかと思ったほどだ。フランス語会話の本を片手になんとかコミュニケーションを取ろうと努力すること約5分。ようやく、なにかの募金と気がつく。次に何の募金かを尋ねようと奮戦していたところ(私は主義に反する募金は絶対しない。特に●本●ニセフとか。そのコピーに●ニセフっぽいマークがついていたのも気になっていたのだ)、チャリで警備のにいちゃんが飛んできて、追っ払ってしまった。一瞬、なんか酷いんじゃ…とか思ったのだが、さっきまでほとんど喋らずニコニコ笑っていた女の子が凄い勢いで悪態をつき始めたのを見て理解できた。
 その後に、今日は日が悪いとでも思ったのか、公園に散っていた女の子(?)の集団が集結して引き上げるのを目撃する。

このお立ち台は?
 このお立ち台の上で、みんな同じポーズを取っているのは、何でだろうかと様子を見ていたのだが、実はこの位置で台の上でポーズを取って写真を撮ると、エッフェル塔が手の中に収まっているような写真が撮れるのだ。 
エッフェル塔

 この広場の建物の柱の影で、見るからに怪しいボブ・サップの集団…もとい、黒のスーツでびっしり固めたごっつい強面の黒人のおっさんの集団が、観光客を指差して、明らかに何かの品定めをしている。よもや、誘拐とか、強盗とか、スリとかじゃあるまいなと、さらにその後の柱に隠れて様子を見ていると(マジに例のフランス語会話の本で、こういうときはなんと叫べばいいのか調べた)、打ち合わせが終ったのか一斉に柱の影から飛び出していった。それも、さっきの強面からは信じられないような満面のさわやかな笑顔でその一人についていってみると、その手にはさっき女の子たちが持っていたのと同じ汚い紙が…。脱力して通り過ぎました(苦笑)。

公園を支える人たち
 汗水流して公園の手入れをする人たち。この公園、実に野鳥が多いのだが、こうした人たちの努力でこの環境は守られているのだなと心の中で拝む。

パリの屋台
 こちらはドリンクの屋台。日本じゃ見ない前2輪の屋台専用設計。昨日のロードスィーパー(路上清掃車)もそうだが、この国のこういう部分のおしゃれな感じは嫌いじゃない。

土産物売り
土産物売り
 あと、なぜかエッフェル塔のミニチュアやリトグラフ(生絵もあるのか?)を地べたに広げている土産物売りがいっぱい…(どう見ても全部同じ品物なんだが…)。

パリのすずめ
パリのすずめ。日本のとはちょっと色が違うか?

つぐみ?
スズメより少し大きくて、結構な数がいた。つぐみ…だろうか?

ピラミッドのアヒル
ピラミッド前の噴水のアヒル。愛嬌が良くて人気者のよう。

母子とすずめとアヒル
今回のお気に入りの一枚。母子とスズメとアヒル。お互いの平和な距離感が心和む。

タイトル「パリのカラスの行水」
カラスの行水
「今日は暑いなぁ…」
カラスの行水
「はぁー、気持ちいいぜぇ…」
カラスの行水
「ん? なんか視線が?」
カラスの行水
「きゃー、いゃーん」

 それでは、また次は来週早々にでも。ではでは。

スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

13:12  |  レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sousakubatake.blog38.fc2.com/tb.php/107-fc4a0d13

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。