06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.16 (Thu)

いよいよ夏の原稿ラッシュ

 いよいよ、夏の「こみっく★トレジャー14」やら「スーパー関西」やらのサークル受付も終わり、これから夏前の原稿ラッシュです。

仕事場
これは「COMIC BOX Jr. VOL.173」用の「こちら赤ブーブー通信社です!」の執筆中。

 この時期は、「トレジャー」と「スパ関」パンフが夏コミ前に前売りが始まるため、〆切前倒しで来るので大変なんです(苦笑)。
 内容としては、「こち豚」が2本。「事務局から一言二言!」が1本。「こちら赤ブーブー通信社です!」が1本(BOX Jr.は8月は〆切がないのが救い…)。「こみっく★トレジャー営業日誌」他が数ページ。
 今年は心持ち早めに進行中。まあ、なんとかなるかな…(笑)。

 原稿自体は会社で書いているものの、ネタ出しとかは自宅でやってることが多いので、前回の更新にあったアメコミとかも全然読めてません。
 前は自宅で原稿描いてる時もあったんだけど、最近はちょっと邪魔者がいてだねぇ…(苦笑)。

ボン
「とらねこツクネのガレージ」で掲載した写真の別バージョン。気持ち良さそうに寝てやがる…。でも見ての通り、結構図太いのですよ(笑)

 ボンは、まだ生後8ヶ月ということもあるけど、ともかく原稿用紙を広げると喜んでその上に寝そべるのがいただけない。張り倒しても効果なし。ぬう、身体も神経も丈夫にできてやがる(苦笑)。
 ちなみに、過去の被害。

モモ(故ササミとのコンビで)7ページ分。
ツクネ ほぼ丸々一冊、約20ページ分。
ボン 現在のところ1ページ分。


 早くわしが仕事してるときにはちょっかい出したら怒られると覚えてくれんかなぁ。このあとに、まだ夏コミ用の新刊原稿も待ってるのに…。


「そうさく畑 64」申込用紙配布中!
 ご請求は、赤ブーブー通信社にお問い合わせいただくか、本ブログのメールフォームからでも結構です。送料等は無料です。

スポンサーサイト

テーマ : 同人イベント - ジャンル : アニメ・コミック

16:41  |  お仕事中  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.03 (Fri)

amazonからの届き物

アストロシティ

 ふらふら歩いているだけでも2冊は本を持っていないと心穏やかに暮らすことも出来ない強迫観念を抱えた活字中毒患者の少々偏った読書ラインナップの一部などを(笑)。
 昨日amazonから届いたこのブツ。「ASTRO CITY Family Album」「ASTRO CITY The TARNISHED ANGEL」「ASTRO CITY LOCAL HEROES」の3冊。見ての通りのアメコミ。しかも原語版である。
 実はこのシリーズの1・2巻に当たる「アストロシティ:ライフ・イン・ザ・ビッグシティ 」「アストロシティ:コンフェッション」は邦訳されて出版されている。
 ところがその次(日本語版)がなかなか出てくれない…というより、ほぼ絶望と思われるため業を煮やして取り寄せたわけである。
 今から、exciteあたりの翻訳サイトで、得体の知れない日本語に翻訳されたセリフを、さらに脳内変換する という作業が待っている(苦笑)。これまでもたまにやっていたのだが、はまるとこれも結構楽しい(笑)。

 さて、このシリーズのキャラクター等詳細はWikipediaでも参照していただくとして、物語の骨子はヒーローや超人が当たり前に存在する世界でのヒーローから一般人までの人間ドラマを描くことにある。
 登場するキャラクターの大半は、スーパーマンやバットマンといった既存のキャラクターのオマージュ(もしくはインスパイヤ)で、キャラ設定や世界観も含めて「ああ、なるほど」とうなづける位置づけ。
 特に「アストロシティ:コンフェッション」は、個人的フェイバリットのひとつで、このストーリーで活躍するコンフェッサーは出色のキャラ。明らかにバットマンのオマージュなのだが、バッツマニアが心ひそかに望んでいたストーリーで、まだバットマンのシリーズでもクロスオーバーとしてでも描かれていない設定がある。すなわち、2代目バットマンの登場である(※もちろんキャラクターは異なるわけだが)。
 本家のバットマンでは、一時的に代役を引き受けたバットマンは登場するが、正式な2代目は登場していない。弟子の初代ロビンは、成長してナイトウィングという別ヒーローになり、2代目は死亡。現在は一応3代目ロビンがまだ活躍中なのか?(この辺、意外と情報がない)ちなみに、4代目は女の子らしい(DARK KNIGHT RETURNS)(笑)。
 ネタばれで申し訳ないが、結果としてロビンのオマージュたるオルターボーイが2代目コンフェッサーとなる。つまるところ、成長したロビンがバットマンを襲名するようなものである。
 だが、ばれたところでどうと言うこともない部分だと思う。重要なのはそこに至る人間ドラマの重さなのだ。

 さて、なぜ今回こんなあまり同人誌に縁の無さげなアメコミなんぞをピックアップしているかと言うとだね、このシリーズは一次創作でありながら、いわばアメコミ(ヒーロー)界全体をネタにした二次創作のようなものでもあるからである。
 これを読んでいるあなたが一次創作の人であれ、二次創作の人であれ、こういうやりかただってある。こういう踏み込み方だってあるというひとつの指針ではないだろうか。
 と、思うわけだよ(笑)。
 ちなみに、このシリーズでコンフェッサーと並んで個人的に興味をそそられるのがジャック・イン・ザ・ボックスというピエロの格好をしたヒーロー。
 どうやらこの「ASTRO CITY Family Album」が彼のエピソード。さて、楽しみなのです。

DSCF0033_convert_20090703213725.jpg
↑ このあと、勢い余って箱ごと棚から落ちた(笑)。


テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

21:55  |  活字中毒患者の滋養供給  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。